中央アジア旅行記

ウイグル自治区、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、アルメニア、ジョージア、ウクライナの旅行記です

ウズベキスタンメモ

ウズベキスタン
1,000ソム=13.70円(2018/6/3現在)
1ドル=8,000ソム

ロシア語通じる

Wikipediaサマルカンドのページを見ると都市名の括弧書きにペルシア語表記が出てくるのでペルシア語が普及しているのかも?
https://ja.wikipedia.org/wiki/サマルカンド

2018年2月から日本人はビザなしで30日間滞在できるようになった
https://mitsuyahideto.com/central-asia-visa-2017/

ウズベキスタンはATMが機能していない?
USドルからウズベキスタンソムに換えるのが一般的
公式レートと闇レートで倍くらい違うので注意
http://spice-lover.net/kyrgyz18-uzbek1/

→ 最近公式レートが改定されて、闇両替よりも銀行で換えた方がレートがよくなっている?
https://tanaka-mawaru.com/uzbekistan-2018-05-02
公式の両替所はレートが統一されていてどこでも同じ?
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/21847846.html

通貨が不安定
5年間で通貨価値が1/7に下落
宿などではドルでの支払いが基本
2018年頃から政府の通達で?ドルでの取引が禁止されたのでソム払いに変っているかも?

入国時、出国時に所持金を正確に記入する必要がある
出国時に入国時より所持金が増えていると没収される(外貨の国外持ち出しに厳しい)
(ATMの明細等は必ず保管しておく)
出入国で所持金のチェックのときにお金を抜かれないように注意
→ 所持金を書類に記載する必要はなくなった?(2018年5月の情報)
https://tanaka-mawaru.com/uzbekistan-2018-05-02

お金にがめつい
タクシーに注意、タクシーに乗る前に値段交渉しても後からごねて値上げしてくる
国境で出入国の際に荷物検査でいちゃもんつけてくる、1時間以上は粘着される
PCやスマホの中身まで確認される、ポルノ、宗教、やくざ映画の暴力シーン等が見つかるとアウト
http://ason-de-kurasu.com/central-asia-ranking

ウズベキスタン出入国がめちゃくちゃ、わいろを要求される、2時間くらい入国審査で粘着される
http://sekatyoku.blog46.fc2.com/blog-entry-376.html

ビザとは別に入国税14USDを国境で払う
国境のゲートから建物までミニバスで1USD
http://sorotabi.com/world-journey/uzbekistan-07/

ウズベキスタンではぼったくりが多い、言い値の4分の1から交渉スタートするとちょうどいいくらい
ドルとソムどっちでも支払える時は(遺跡の入場料とか)どっちで支払うと得か計算する、旧公式レートでドルを計算していたりすると倍くらい料金が違ってくる
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

ウズベキスタンの列車検索等
http://www.zazaizumi.com/entry/central-asia-itinerary

--------------------------
タシケント

首都、ウズベキスタン最大の都市
都会だけど物価は安い

◯ チョルスー・バザール

ティムール広場

日本人墓地
旧ソ連軍の捕虜になった日本人達のお墓、現地の人がボランティアで管理してくれている

ウズベキスタンホテルのATMではドルが引き出せる
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/07/26/045152

サマルカンドタシケント
タクシーで10,000ソム(1人10,000ソム?、1台10,000ソム?)
4時間
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

--------------------------
サマルカンド

600年くらい前に反映したイスラム都市
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/20621519.html

◯ 酒場がありビールが飲める
乗り合いタクシーは市内なら3000ソムの定額
ビールは1杯4000ソム、豚肉も食べられる、イスラム圏だけどゆるめ
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/20897095.html

碧い街
http://bokutabikimitabi.com/uzbekistan-matome-10220.html

グーリ・アミール廟
ティムール帝国を作ったティムールさんの墓、サマルカンドで一番大きいお墓
正面にチケット売り場があるが地元の人はお金を払わずに普通に出入りしている、裏手から入ればチケット不要
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/21792589.html

レギスタン広場
サマルカンドのシンボル
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-367.html

◯ シャーヒズィンダ廟群
中央アジアでも指折りの名所
色んな人の廟が並んでいて装飾が綺麗
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

サマルカンド→ブハラ
特急SHARK、41,000ソム
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/21811136.html

--------------------------
◯ ブハラ

◯ チャル・ミナール
4つのミナレットロンリープラネット中央アジア編の表紙になっている建物
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/21812017.html

◯ カラーンミナレット
ブハラのミナレットの中で一番高い建物
カラーンはタジク語で「大きい」

◯ ハマム
bozori cord hamaan
15USD?サウナとあかすり?
地元の人も利用している
サウナだけだとたぶんもっと安いけど言葉が通じないと自動的にあかすりコースにされる?
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/21848170.html

ブハラからヒヴァへの行き方
鉄道は無し、バスか乗り合いタクシーを使う
http://sekaishuyu.com/uzbekistan-bhohara-khiva/

--------------------------
◯ ヒヴァ

トルクメニスタンへの国境付近の街、トルクメニスタンに指定した日に入国できるようにこの街に数日前に入って待機しておく
※ブハラからもトルクメニスタンへのルートがあるが、ヒヴァの方がダルバザ(地獄の門)に近い
※ヌクスの方がさらにダルバザに近いが国境を越えた先の街クフナ・ウルゲンチだと乗り合いタクシーが捕まえにくいかも?

イチャン・カラ
世界遺産、ヒヴァの歴史地区
http://sorotabi.com/world-journey/uzbekistan-07/

ジュマモスク(金曜モスク)
柱がいっぱいある
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/22272589.html
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

hotel kheivakのカフェレストラン
WiFiがちょっとだけつながる、宿のWiFiは全くつながらない?
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/22273353.html

シュヴィト・オシュ
ハーブ入り麺の上にトマトソースがかかってる、ヒヴァあたりの地方の名物。
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/22273353.html

城壁の外の方が物価が安い、城壁内は観光客価格
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-365.html


---------------------------
× Nukus(ヌクス)

ダルバザに行くならここから国境越えをした方が近いかも?
でも安宿が無い、Booking.comの最安値でも2,500円
あんまり一般的なルートじゃなさそうなので交通手段が確保できないかも
https://4travel.jp/travelogue/10918889

--------------------
ウルゲンチ→シャバト→トルクメニスタン国境
トルクメニスタン政府的には地獄の門へ旅行者が行くことを嫌っている
入国の時にはトランジットでイランへ抜けることだけを伝える、観光目的だと思われると入国を拒否される可能性がある
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/08/20/010000