中央アジア旅行記

ウイグル自治区、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、アルメニア、ジョージア、ウクライナの旅行記です

SIMを解約

長期で旅行するにあたり日本で使っていたSIMを解約した。

MVNOFreetelで月額500円位のやつを使っていた。

通話無しでデータ通信のみのプラン。

容量を使い切ると低速通信にはなるが接続可能で低速と言いつつもそこそこ速いという評判だったのだが、Freetel楽天に買収されてからは低速通信モードだとほぼネットにつながらない状態になった。

楽天によるサービスの低下後も惰性で使い続けてはいたが今回遂に解約。

Freetelは解約時にSIMカードを返却しなくても良かったはずなのだが、解約画面にはなぜかSIMは返却してくださいというテキストが表示される。

これも楽天による改悪だ。

解約時SIMカードの返却が不要であることもFreetelを契約した重要な要素の1つだったので、一方的にルールを変更し押し付けるのは詐欺に等しい。

Freetelの問い合わせ窓口に電話して確認したところ
Freetel時代に契約したユーザーに関してはSIMカードの返却は不要とのこと。

良かった。

やっぱりFreetel自体はユーザー目線だ。

しかし経営的にはうまくいかなかったようで楽天に買収されてしまった。

悪いのは楽天

いつまでつながるかは分からないが、解約をする人は楽天ではなくFreetelに問い合わせてみるといいかも。

 

FREETEL SIM お問い合わせ窓口

電話番号:0800-600-3113
受付時間:09:00-18:00(年中無休)