中央アジア旅行記

ウイグル自治区、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、アルメニア、ジョージア、ウクライナの旅行記です

交河故城へ自力で行く方法(2018年7月)

交河故城へ自力で行く方法(2018年7月)

あやしい日本語ガイドに声をかけられる編

トルファン北駅に高鐵で到着したトルファン初日、市街地にある駅から市内に行くため202番のバス停を探していました。
駅の敷地内にバスロータリーがありバスが10台くらい停まっていたのですが1番と2番のバスばかりで202番がありません。
路線図もなく状況がよくわからなかったのでとりあえず駅の敷地を出て一般道を散策すると202番のバスを発見。
しかしバスドライバーがおらず無人のバスが道路わきに停まっている状態でした。
さらに駅周辺をうろうろしていると走行中の202番バスを発見、追いかけると駅敷地内のバスローターリーに入って行きました。
どうやら最初のバスロータリーで待っているだけでよかったみたい。
バスに乗るため駅の方に戻ろうと歩いていると見た目インド人っぽい人に日本語で話しかけられました。
旅行代理店の人で他の人をホテルへ送迎するため駅へ迎えに来ていているところでした。
ついでに街まで送ってくれるとのこと、料金は10元。
市バスなら1元だし、別に送迎は不要だと断ったら、暑いから乗って行け市バスならバス停についてからゲストハウスまで歩くことになるが俺の車ならゲストハウスまで直接送ってやるぞ、と殺し文句を言ってくる。
たしかに今日は暑いし10元くらいならいいかと思って送ってもらいました。

宿に着くまでの30分間、ツアーに行かないかと誘われる。
交河故城、カレーズ、火焔山等を回って250元。各施設のチケット代は別。
250元は高い、交河故城、カレーズは行くけど火焔山は興味ないと断ったら
じゃあ150元でどうだ、○○と××と△△に連れてってやるぞと返ってくる。
交河故城、カレーズだけ行ければいいって言ってんのに全然人の話を聞いていない。
どうやら成約済みの他のツアー客の車にねじ込もうとしてるっぽい。
その腕時計くれるならツアー代タダにしてやるとか、じゃあいくらなら払えるのとかしつこく誘われたけど、10元まで下がるなら行くと言ったら、10元で行けるわけないだろうと逆切れして帰って行きました。

だからツアーは興味ないって初めから言ってるじゃないか。

 

 

自力で行ってみる編

 

という訳で自力でどうやって交河故城へ行くのか調べます。
百度地図で検索すると1路と3路のバスを乗り継ぐと沙疗所というバス停までは市バスで行ける、そこから6km徒歩で90分歩くと交河故城だ。

f:id:kyrgyztrip:20180713210746j:plain


バスを降りたところにトゥクトゥクとかタクシーがいるという噂なのでとりあえず沙疗所まで行ってみるかとバスに乗る。
1番のバスに乗れるバス停を探すが百度地図の指す位置にバス停はあれども1番のバスが路線図に乗っていない。
1番のバスを降りて3番のバスに乗り換える予定のバス停は亚尔乡政府というところ。
バス停の路線図を確認すると101番のバスに乗れば亚尔乡政府までいけるっぽいので予定外だが101番のバスに乗ってみる。

 

f:id:kyrgyztrip:20180713214612j:plain

 


バスに乗って新城路を西へ西へと進むとバスが停車して運転手に何か言われる。
どうやら市バスのルートの折り返し地点まで来てしまったようだ。
乗り換えポイントの亚尔乡政府を見逃してしまった。
ドライバーに地図を見せて亚尔乡政府で降りたい旨を伝えるがいまいち理解してもらえない、亚尔乡政府の漢字を見せてもピンと来ていないのでバス停の名前が変わってしまったのかも。
亚尔乡政府の近くにカレーズ民族園があるのでそっちを地図で見せたら理解してもらえたようで折り返すバスにそのまま乗ってカレーズ民族園の近くで降ろしてもらった。
折り返し地点でカレーズ民族園が通じてほっとしたとき、実は窓から外を眺めるとなんと外に交河故城と書かれた看板が。

 

f:id:kyrgyztrip:20180713214700j:plain

 


101番の路線バスはもしかして交河故城までつながってるのか?
百度地図を再度確認すると101路のバスが走る新城路を西の端まで進むと交河故城へ行けそうだ。
カレーズ園に行きたいって運転手に言っちゃったしルートを地図で確認している間に折り返してからそこそこの距離を走ってたのでとりあえずカレーズ園までおとなしく戻る。
カレーズ民族園を見学して再度101路のバスで西進。
今度は折り返し地点で下車してみるとやっぱり交河故城と書かれた看板がある!
百度地図で現在地を確認すると・・・
GPSの位置は交河故城じゃない!交河故城まであと4kmくらいある。

 

f:id:kyrgyztrip:20180713211214j:plain

 

 


でも最初に行く予定だった沙疗所のバス停から6km歩く予定だったので101路終点の方が近い。結果オーライ。

新城路へまっすぐ西に進むだけなので道に迷わなくていい。
4kmだと1時間くらいかなーと思いながら10分くらい歩いたところでウーカイおじさんのタクシーに声をかけられた。
おじさんは「ウーカイ、ウーカイ、ウーカイ」と連呼している。ウーカイっていうのは5元って意味だ。
タクシーで5元はお安い。お得だ。
でも乗ったところでどこに連れて行ってくれるのだろうか。
おじさんの話を聞いていると「ジャオフー」って単語が聞き取れるジャオフーって言ったら交河の中国語読みだ。読み仮名調べといてよかった!
という訳でウーカイおじさんのタクシーに乗れば5元で交河故城へ行けそうだ。
完全にコミュニケーションができているわけではないのでこちらの解釈ミスの可能性もあるがとりあえず新城路をまっすぐ西なのはわかっているので新城路から外れそうだったら声をかけて降ろしてもらう覚悟で乗り込んでみる。
ドキドキしながら地図のGPSと車窓を見比べながら乗っているとそれっぽいところに到着した。目的地の交河故城だ。

 

f:id:kyrgyztrip:20180713211343j:plain

 

GPSの位置はウーカイおじさんのタクシーを降りた地点。

チケット売り場がここにある。

地図上の☆の位置を目指して歩いていたがチケット売り場および入場門は地図上で交河故城と表示されている場所とは違うじゃないか。危ない。

 

 

交河故城チケットオフィスの入り口。

これは車用のゲートなのでこの門の左の方を歩いて駐車場をつっきるとチケットオフィスの建物があります。

f:id:kyrgyztrip:20180713214834j:plain

 

 

 

チケット代は70元。

100元札で支払ったのにお釣りをくれない。

こちらが渋い顔をしていると30元返ってきた。

購入したチケット見せて入場ゲートをくぐるとさらに20分くらい歩いて☆の位置までたどり着く。

この☆の位置が実際の遺跡だ。

f:id:kyrgyztrip:20180713211343j:plain

 

 

なるほどそういうことね、でもややこしい。

遺跡のところでもまた入場ゲートがあってチケットを見せる必要があるので失くしてはいけない。

2時間くらいかけて遺跡を歩き回り遺跡入場ゲートに戻ってくる。

入場ゲートの脇にLove Valleyみたいな名前の別の周遊路みたいなのがあったので歩いてみる。

10分くらい歩くと階段があって上には見晴台がある。

さらに周遊路は続くのでまたビュースポットがあるのかと思い歩いているとカートに乗った2人組の警察官に呼び止められる。

パスポートとチケットをチェックされた後、カートで周遊路の入り口まで連れ戻される。

どうやら遺跡のチケットと周遊路のチケットは別物らしい。

そういえば最初に100元払ってお釣りをくれなかったけど、お釣りくれって言ったらチケットをいったん返して半券みたいなの破られたわ。

あれがたぶん周遊路の方のチケットだ。

+30元だったら周遊路も回った方がお得な気がするけど、20分歩いてチケットオフィスで買いなおして、また20分歩いて周遊路に来るのめんどくさいわ。

ペットボトルの1Lのお水も切れて喉がからからになってたので周遊路はあきらめて帰ることに。

トルファンは暑いのでお水は2L持ち歩いた方がいいです。

 

来るときはウーカイおじさんのタクシーに送ってもらったけど帰りはどうすりゃいいんだ?

チケットオフィスの外辺りでタクシーに声かけられたときは50元だった。

10倍は高いなー。

今日の目的地である交河故城とカレーズ民族園は達成したから市バスが走ってるエリアまでのんびり歩いて帰るかとてくてく移動する。

この辺りはブドウ畑が続くので散歩するのはそこそこ楽しい。

15分くらい歩いたところでまたウーカイおじさんに声をかけられる。

行きに利用したウーカイおじさんと同じ人なのかは不明。人の顔を覚えるのは苦手。

「ウーカイ、ウーカイ」連呼しているけど今度こそ行き先が不明。

たった5元だし少しでも距離を稼げるならと思いとりあえず乗ってみる。

そしたらカレーズ民族園の辺りで降ろされる。

たぶんウーカイおじさんは市バスが走ってないエリアから市バスが走ってるエリアの端っこを往復しながら歩いてる人に声をかけまくってる隙間産業タクシーなんだろう。
すごく助かる。
常にいるのかは分からないが行きも帰りも相乗りになったので需要はあるんだろう。



まとめ

市バス101路で新城路の西の端まで行くと交河故城の看板がある。

そこから徒歩1時間で交河故城のチケットオフィスに到着。

運が良ければウーカイおじさんのタクシーが声をかけてくれ5元で交河故城まで行ける。

帰りは来た時と同じことを逆ルートで。