中央アジア旅行記

ウイグル自治区、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、アルメニア、ジョージア、ウクライナの旅行記です

トルファンの宿 白驼青年旅舍(青年路店) 大型スクリーンでサッカー観戦

白驼青年旅舍(ホワイトキャメル)の青年路店に宿泊中。


ホワイトキャメルにはプロジェクターとスクリーンがあり大画面でテレビが見られる!
サッカー2018ロシアワールドカップの日本vsベルギー戦を観るためにここを選びました。
テレビがあるゲストハウスは多くないみたいなのでスポーツ中継とかリアルタイムで見たいものがあればホワイトキャメルへ。

 

ホワイトキャメルは广汇路店と青年路店の2つがあるので注意。

 

青年路は葡萄棚になっていて、「あれ?ここって車で入っていいんだ」っていう感じの道、一見すると歩行者天国っぽいけど車も入ってくる。
葡萄棚の入り口ゲートには吐鲁番宾馆(トルファンホテル)と書かれているが葡萄棚のゲートをくぐるとトルファンホテルの敷地という訳ではなく、奥に行くとトルファンホテル入り口が別途ある。

 

ホワイトキャメルはトルファンホテルの敷地内にあり、トルファンホテルの入り口で守衛さんに「WhiteCamel」と言えば自動車用の電動ゲートを動かして入れてくれる

 

トルファンホテルの駐車場を奥へ奥へと進むと「开元宾馆(カイゲンホテル?)」という別のホテルがあり

その中に入りさらに奥へ進むとやっとホワイトキャメルがある。
これは事前に調べておかないと絶対たどり着けないわ。

 

 

f:id:kyrgyztrip:20180702130038j:plain

f:id:kyrgyztrip:20180702130119j:plain

老城中路と青年路の交差点南側に「トルファンホテルへようこそ」と書かれたゲートがある

 

 

 

f:id:kyrgyztrip:20180702130410j:plain

ゲートをくぐって200m進むと本物のトルファンホテル入り口がある

この立看板の左手に左右にガラガラとスライドして動くタイプの車用ゲートがある

基本的にゲートは締まっているので守衛さんに言って開けてもらう




f:id:kyrgyztrip:20180702130903j:plain

トルファンホテルのゲートを守衛さんに開けてもらい駐車場を裏手に回ると开元宾馆(カイゲンホテル?)の入り口がある

目的地はホワイトキャメルであり开元宾馆ではないが気にせず中に入る

 

f:id:kyrgyztrip:20180702131043j:plain

开元宾馆の奥へさらに進むとようやくホワイトキャメルの入り口がある

 

まとめると

トルファンホテルの敷地内に开元宾馆があり

开元宾馆の敷地の中にホワイトキャメルがある

という3重構造だ

とりあえず吐鲁番宾馆までたどり着けば何とかなるので

人に道を聞くときは地図に吐鲁番宾馆を目印に書き入れて尋ねれば大丈夫