中央アジア旅行記

ウイグル自治区、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、アルメニア、ジョージア、ウクライナの旅行記です

新疆ウイグル自治区 メモ

中国

1元=16.64円(2018/6/28現在)
1角=0.1元

新疆時間は北京時間-2時間
チェックアウトが12時の場合は
新疆時間で10時(北京時間の12時)なのか
新疆時間で12時(北京時間の14時)なのか
を確認する


回民・回族
中国に移住してきて土着化したイスラム教徒、見た目は中国人

Ctrip
中国の列車を検索、予約できるサイト
当日に駅で切符を買うと売り切れになっていることが多いので事前に予約しておくと安心
中国語版サイトだと日本のクレジットカードは使えないが、日本語版サイトだと日本のカードが使える
https://クーポントラベル.jp/bookingsite/ctrip/ctrip-chinatrain/

福州長楽国際空港は無料WiFiが使える
WiFiパスワード取得端末で搭乗券をセンサーにかざせばネット接続用のパスワードが発行される
http://kukou.info/blog/archives/2892

◯ ラグメン
ウイグルの麺料理
18元(2012年頃は10元くらいだった)
中国の他の都市では地元の麺料理は12元が相場なのでウイグルは物価が高い方だと分かる
https://www.ab-road.net/asia/china/urumqi/guide/nation/11451.html

======================================
◯ 乌鲁木齐(Ürümqi, ウルムチ)

標高919m
ウルムチ: 7月: 平均最高気温31度、最低気温19度、月間降雨日数4日
東京  : 7月: 平均最高気温30度、最低気温23度、月間降雨日数10日

中国化されたただの都会でウイグル要素は少なめ
都会なので銀行やATMは街中のいたるところにある、VISAのカードが使えるのでキャッシングには困らない

空港の敷地を出て153路の市バスに乗ると白桦林国际青年旅社のある南湖公園まで行ける
国际机场站 で乗車
南湖小区站 で下車
料金は1元
所要時間は1時間37分

ウルムチ南駅: 普通の鉄道駅
ウルムチ駅: 高鐵

世界で最も海から離れた内陸に位置している都市
冬場は氷点下に
http://www.kaze-travel.co.jp/silkroad_kiji044.html

空港から市内までバスで10元、所要40分、1時間に3本程度の頻度
タクシーは40元
http://www.gb-trip.com/entry/2018/03/24/210811
空港からウルムチ南駅までのバスが15元(10元から値上がりした?)
https://4travel.jp/travelogue/11338106


街の北側は漢族、南側はウイグル族と住み分けられている
南門から解放南路を南の方に歩いていけばウイグルエリアを体感できる
https://keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com/entry/2018/04/25/190000

2018年3月にウルムチトルファンに行った人の話
http://www.kokeshiyamada.com/entry/2018/03/18/193659

◯ 烏蘇ビール
ウイグル地ビール

新疆ウイグル自治区博物館
入館料無料

◯ 国際大バザール
イスラムっぽい雰囲気のお土産市場
観光客向けなので値段は高い、見るだけにした方が無難、何か買うならカルフール
http://www.gb-trip.com/entry/2018/03/24/210811

△ 紅山
普通の公園、高台になっている場所があるので市内が見渡せる
入場無料

× 天山・天池
世界遺産
入場料215元
中国のスイス
それほどでもない
中国人団体客であふれていて写真スポットでは中国人がガンガン前に割り込んでくるのでまともに写真も撮れない

× 南山牧場
アクセスが悪く、苦労して行ってもたいしたことない
https://4travel.jp/travelogue/10508590

烏魯木斉南郊客運站
トルファン行のバスが出ている
45元
バスだとトルファン市内中心部の客運站に着くはず(白駝吐魯番青年旅舎まで徒歩20分)
https://beibaoke.info/silk-road2015-7/

ウルムチの駅は荷物チェックが厳しいので乗車に4時間くらいかかることも
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/18992255.html

------------------------
◯ 吐魯番(Turfan, トルファン)

標高-154m
トルファン: 7月: 平均最高気温40度、最低気温26度、月間降雨日数0日
東京  : 7月: 平均最高気温30度、最低気温23度、月間降雨日数10日

ウルムチに比べれば田舎だがATMはある
https://ashiato-note.com/?l=89

海抜高度がマイナス、超低地、夏はめっちゃ暑い
年観光数量が20mmと非常に乾燥した砂漠気候

トルファンブドウ、ワイン
ワインは砂糖入りの安物もあるので注意

吐鲁番駅(街から50km北)
吐鲁番北駅(街から15km北)
吐鲁番北駅の方が街に近い

バスだとたぶん市内中心部の客運站に着く

◯ 交河故城
入場料70元
バスで1元で行ける
高昌故城と共に世界遺産長安-天山回廊の交易路網」の中の一つに入っている
https://ameblo.jp/fleur-en-bonton20050909/entry-12310868939.html
バスはエリアの入り口まで、タクシーでエリア入口から実際の遺跡まで、とか小刻みに乗り物を下ろされてお金を取られる
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/18943071.html

◯ 蘇公塔(苏公塔?)
入場料45元
https://beibaoke.info/silk-road2015-6/

◯ 吐魯番坎儿井乐园(カレーズ楽園、カレーズ民俗園、カレーズ博物館、記事ごとに呼び名が違うけどたぶん同じもの?)
入場料40元
地下水路

× 火焔山
西遊記孫悟空が牛魔王と戦った場所
入場料40元
カシュガルへ行く途中の列車からも似たような風景が見られる

× 高昌故城
入場料40元
日干しレンガで作られた街の遺跡
保存状態は良くない
玄奘三蔵がインドへの旅の途中この町に2か月間滞在した
https://4travel.jp/travelogue/10666128

× アスターナ古墳
入場料20元(2012年)
夫婦のミイラ
https://4travel.jp/travelogue/10666501

× 吐峪溝(吐峪沟)
入場料30元
立ち入り禁止で見られない所が多い

× ベゼクリク千仏洞
× 莫高窟
壁画とかがある、イスラムによって破壊されたので状態は良くない

× クムタグ砂漠
入場料30元
トルファンから車で2時間
http://www.gb-trip.com/entry/2018/03/22/210707
砂漠の中にラクダの置物を置いたり人工的な安っぽい演出でがっかり
https://4travel.jp/travelogue/10684520

----------------
◯ 喀什(Kashgar, カシュガル)

標高1,270m
カシュガル: 7月: 平均最高気温32度、最低気温19度、月間降雨日数1日
東京  : 7月: 平均最高気温30度、最低気温23度、月間降雨日数10日

中国銀行のATMはVISAのクレジットカードでキャッシングできる

ウルムチからカシュガルへの列車がタクラマカン砂漠を通る、車窓から七色の山が見られる

漢族が少なくウイグル成分強め
Old City(旧市街)に安宿等が集まっている
http://sorotabi.com/world-journey/china-23/

ホテルとかお店とか建物に入るたびに公安の荷物チェックがある、バザールに入る時も

◯ エイティガール寺院(Idkah Mosque)
ウイグル自治区最大のモスク
観光客用の入り口は入場料20元だが、地元の人用の入り口から入れば無料
礼拝時間中は信者の人しか入れない

× カラクリ湖
カシュガルから200km、カシュガルからよりもタシュクルガンからの方が近い
ツアー代500元、車で片道4時間
絶景だけど遠いし高い、キルギスで綺麗な湖は見られそうなので中国ではスルー

× 香妃墓
https://4travel.jp/travelogue/11194598
入場料40元
AAA景区に指定されている観光地、中国政府が関与している景区はだいたいはずれ
バスで行ける、街から5km


------------------
△ タシュクルガン

ウイグル族ではなくタジク族が住む町
観光的要素はないが他の街とは雰囲気がことなるのでおすすめ

現在は公安により個人旅行禁止になっている?
http://udai.wpblog.jp/archives/44

カシュガルから車で6時間かかる
途中でカラクリ湖を通る
カシュガルからタシュクルガンへ行くには旅行代理店を通じて許可証を持つ車を手配してもらう必要がある、流しのタクシーやヒッチハイクでは公安に捕まって追い返される
タシュクルガン周辺ではタクシーをチャーターしても決められた場所にしか行けない(景色のいい所で車を停めて写真を撮ろうとすると公安に捕まる)
https://hirokuasaku.net/archives/12357

------------------
△ ヤルカンド
中国名は莎車(シャチャ)

ウイグル要素多めの街

カシュガルの警察官は漢族で威圧的だが、ヤルカンドの警察官はウイグル人が多く道を親切に教えてくれたりする

カシュガル→ヤルカンドは列車で移動した方がいい
バスに乗っていると所々で検閲があり外国人は絡まれたりバスを下ろされて目的地へ行けなかったりする
列車は目的地までまっすぐ行ける
http://udai.wpblog.jp/archives/1153

booking.comでは宿は0件

現地にはホテルがあるがほとんど外国人お断り
外国人でも泊まれるのは300元くらいのホテルだが設備は悪い(古くて汚い、トイレの水が流れない等)

------------------
△ 和田(HE TIAN, ホータン)

ウルムチから列車で8時間
https://beibaoke.info/silk-road2015-11/

外国人が宿泊可能な宿がほぼない
Qunarで外国人可と書いてあっても実際には泊まれないことがあるので注意

崑崙山脈
ホータンよりもさらに東

------------------
× 庫車(クチャ)

個人的な見どころ無し

ウルムチカシュガルの中間地点
キジル千仏洞というのがあるがアクセスが悪く、考古学好きの人しか行かないマイナースポット

=====================
カシュガルからキルギスへの国境越え
要所要所で車を乗り換えさせられ、そのたびに別料金を払うことになる
http://blog.livedoor.jp/anrinrin777/archives/19358031.html

国境は土日は閉まっているので注意
毎週月木のみ運行の国際バスは直通で行けるので楽
570元(約1万円)、情勢によってはバスが運航していない場合もある
国境の営業時間は北京時間なので注意(ウイグル時間とは2時間の時差)
https://freestyle-traveler.com/2017/07/26/china-kyrgyz-border/
http://sorotabi.com/world-journey/kyrgyz-01/

カシュガル→オシュの国際バスは2017年に廃止された?
http://earthstory.hatenablog.com/entry/SaryTash

国境を越えてからオシュに着くまでATMは無いので国境で多少の両替をした方がいい(ソムが無いと移動中に食事や水が買えない)
https://mitsuyahideto.com/china-to-kyrgyz/

中国のイミグレーションオフィスは ウチャ(乌恰) という街の中(実際の国境より120km手前にあるので注意)
国境はお昼休憩が4時間くらいあるので注意。午前中に出国できるように早朝出発を心がける。
http://sorotabi.com/world-journey/kyrgyz-01/

オシュからカシュガルへ移動するときの費用
Osh 14:00 ⇒ Salitash 17:26 445番マルシュルートカ 350ソム
Salitash 17:55 ⇒ Irkeshtam手前 19:10 トラック 5ドル
キルギス側国境8:45 ⇒ 中国側国境8:55 トラック 無料
中国側国境11:40 ⇒ ウチャ入国管理所14:00 乗合タクシー 100元
ウチャ18:25 ⇒ カシュガル19:45 乗合タクシー 28元
カシュガル駅前 ⇒ エイティガール 28路バス 1元
https://4travel.jp/travelogue/11052765