中央アジア旅行記

ウイグル自治区、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、アルメニア、ジョージア、ウクライナの旅行記です

イランメモ

△イラン
1,000リアル=2.59円(2018/6/3現在)(前に調べた時は1,000リアル=3.38円だった、レートの変動が激しい?)
1,000トマン=25.9円

1トマン=10リアル(インフレが激しいので現地人はトマンという単位を使っている)
価格交渉をするときはリアルなのかトマンなのか絶対に確認する
言った言わないの話になって10倍の価格を吹っ掛けられる可能性があるので最初からトマンで交渉する
http://www.goabroadfromjapan.com/recommendation/iran

ビザが必要、観光ビザで30日滞在可能

公用語はペルシア語
ロシア語は通じない

アメリカから経済制裁を受けていて、VISAやMasterCardでATMキャッシングはできないので注意
現金で米ドルを持参し、両替商で現地通貨に交換
キルギスのATMでUSドルを補充しておくこと

イスラムでは金曜日が祝日、銀行や食堂も閉まるので注意、マックとか外資系は開いている

基本的に親切だけど、ひったくりやぼったくりには注意

イランに入国するとアメリカにESTAで入国できなくなる
(10年物のマルチビザを取得すればアメリカ入国できる。残高証明、過去の全パスポート提出、面接等めんどくさい)

FacebookTwitterはイランでは使えない
InstagramGmailGoogleは使える
http://www.goabroadfromjapan.com/recommendation/iran
FC2等のブログサービスもイランでは使えない
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-352.html

イランのネットは超遅い

ご飯は家で食べるものという考えなので外食の習慣が無く、レストランは少ない
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/08/26/015429

アーシュラ
2018年は9/20~9/21
イスラムシーア派にとっての革命の日みたいな記念日、WiFiはイラン全域で使えなくなる(政府が制限している?)、レストランは全部閉まる
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

イランではUberが使えるっぽい
タクシーより安い
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-353.html

セイロ・サファエル社のバス
値段は他社と変わらないがグレードの高いボルボのバスを使っている
飲み物とお菓子が出る
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-353.html

マスジェド
モスクのこと

チェロ・ケバブ
ライスとケバブのセット、チェロ=ライスのこと
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

ファラフェル
ひよこ豆のコロッケ、たぶん肉は入っていない

イラン、各町のバスターミナル情報まとめ
http://sekaishuyu.com/iran-bus-terminal/

ラクダのハンバーグ
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/11/07/180855

WiFiはあまりない
野良WiFiは通信を傍受されたりすることがあるのでパスワード入力が必要なサイトは使わない
https://ayamikado.world/2017/11/1162/

インターネットは検閲がある
TwitterFacebookは使えない

イラン暦は西歴とは日付も違うので注意
西暦2018年7月1日は、イラン暦1397年4月10日
列車はバスの切符を買うときは注意。切符を買うときは日付を指定するよりも今日とか明日とか伝えた方がいい。
http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/iranmust2

イランではBooking.comは使えない?

--------------
◯ マシュハド

トルクメニスタンから入国すると最初にある大きな町
シーア派の巡礼地
イラン第2の都市

◯ ハラム広場(ハラメ・モハッタル広場)
◯ エマーム・レザー廟(イマームレザー)
広場の中に廟がある
廟の内部、奥の方に壁一面が鏡張りの部屋がある
カメラの持ち込みは禁止だけどスマホはOK、スマホで写真を撮るのもOK
(テロ対策で電子機器に見せかけた爆弾?等を警戒しているだけで写真を撮ること自体を禁止しているわけではない)
入り口でイスラム教徒か?と聞かれるのでツーリストと答える、フリーのガイドさんがついて案内してくれる
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/08/26/015429
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/09/01/065646
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

Bazaar Reza
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/09/04/000000

トルクメニスタン国境からマシュハドまではタクシー1台50USD?
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

---------
△ ヤズド

砂漠の町
ゾロアスター教(拝火教)の聖地
ペイズリー柄はヤズド発祥
鳥葬が行われている(火葬すると火がけがれるから)

沈黙の塔
鳥葬が行われていた場所
いまはもうやってない?

ルート砂漠
世界遺産
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

シーラーズ→ヤズド
バスで6時間
600,000リアル?
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

ヤズド→シーラーズ
夜行バスがある、7時間
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/09/11/000000

-----------------
◯ シーラーズ

◯ ピンクモスク(Nasir al Mulk Mosque、ナスィーロールモスク、ナシル アル モスク)
入場料15,000
ステンドグラスが綺麗
冬の朝7時位に行くと日がさして最も綺麗
インスタに上がってるようなきれいな光の加減は冬場のみかも?、夏場はそれなり
http://bokutabikimitabi.com/iran-trip-11167.html
https://4travel.jp/travelogue/11315906
オープンは8時から?7時40分位に行って並ぶといい、季節によって違うかもしれないので現地で確認
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/09/11/000000

キャリム・ハーン城
入場料200,000リヤル

◯ シャー・チェラーグ廟
入場無料
荷物は入り口で預ける
エメラルドグリーンできれい
https://4travel.jp/travelogue/11315906
シャー・チェラーグはランプの王という意味、夜はライトアップされて綺麗
カメラは持ち込み禁止、スマホで写真を撮るのはOK
広場までは入れるが廟の中はイスラム教徒のみ
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

ペルセポリス
世界遺産
入場料200,000リアル
街中のタクシーターミナルまでバスで移動、タクシーで片道を1台300,000リアル(これを人数で割る)
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-357.html
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/10/06/230402

ヴァキールバザール

キャリムハーン城塞

マスジェデヴァキール
モスク、タイルが綺麗
https://4travel.jp/travelogue/11315906

maharloo lake(マハール湖)
ピンクレイク
タクシーチャーター5USD、1時間
塩湖、水がピンク色
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/09/16/174531

--------------
イスファハーン

イマーム広場(エマーム広場)
世界遺産
世界の半分がここにあると言われた
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

◯ マスジェデ・エマーム
入場料200,000リアル
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

◯ マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー
入口が綺麗
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

◯ ハージュー橋
人面ライオンの像がある
これにまたがるとたちどころに結婚できるという伝説がある
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-355.html

イスファハーンからサルアガセイエッド村への行き方
イスファハーン中心部→ゾイアンディックバスターミナル(西バスターミナル)
ゾイアンディックバスターミナル→Shahr-e Kord(シャーレコード)
バス、55,000リアル、2時間
Shahr-e Kord(シャーレコード)→Farsan(ファルサン)
バス、15,000リアル、30分
Farsan(ファルサン)→Chelgerd(別名クーラン?)
バス、25,000
金曜日(イスラムの休日)はバスは運休するので注意
Chelgerd(別名クーラン?)→サルアガセイエッド
バス、7,000リアル、2時間
宿代、185,000リアル、宿は無いので民家に泊めてもらう
親切と見せかけてぼったくられることもあるので注意
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/10/14/000000

--------------
△ サルアガセイエッド村

斜面にある家
http://tabippo.net/sal-agha-seyed/

ぼったくりもいるので注意、民家に泊まっていけと言われても値段を確認
かばんを勝手に開けられる、時計やら小物やらをクレクレ攻撃
昔は良かったけど観光客慣れして擦れてきた感じ
http://amonkeybb.sakura.ne.jp/?p=15375

一人で行動すると子供に石を投げられる?
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/10/12/203054

アクセスが良くないので気が向いたら行く程度でいいかも?
同行者がいればいいけど、道を聞いてバスを乗り換えてってのを5回も6回も繰り返してると1人旅にはきつい

------------------
テヘラン

首都
ただの都会なので見どころは少ない

テヘラン→イスファハーン
バスで7時間半(パンクしなければ5時間)
http://nyaguevara.blog.fc2.com/blog-entry-353.html

テヘランエレバン(アルメニア)
バス、60USD、24時間
http://mysterymimiworld.hatenablog.com/entry/2017/12/25/145054

---------------
タブリーズ

ボスターンアーバード温泉
タブリーズから日帰りで行ける温泉
水着を着て入る
https://ameblo.jp/world-free-trip/entry-12260725428.html

イランからアルメニアの国境越えの起点になる街
タブリーズ(イラン)→ノードーズ(イラン側国境)→アガラック(アルメニア側国境)→メグリ(国境を越えて最初のちゃんとした街)
タブリーズ→ノードーズ、タクシーチャーター、2人で600,000リアル(16ドル位)、3時間
https://unusual-web.com/?p=14653

タブリーズ(イラン)からエレバン(アルメニア)への直通バスは50ドルくらい?

---------------
× ラムサール

カスピ海沿いの保養地
ラムサール条約の地
リゾート地なので物価高い?
温泉がある
情報があまりないので一般的な観光ルートじゃないのかも

----------------
× Kang村

段々の家
サルアガセイエッドよりも古ぼけた感じ、老人しかいない?

行き方
マシュハドのVakil AbadバスターミナルからバスでTorghabehへ、30分、(10kmくらい?)
TorghabehからタクシーでKang村へ、200,000リアル、40分
http://www.f-tsunemi.com/blog/islam-woman-travel/17703/

--------------
× マースレー(Masuleh)

斜面にある家
現地の人も行くような観光地なので物価は高い、擦れている

--------------
× ラーヒージャーン

イラン紅茶の始まりの地
ラシュトから乗り合いタクシーで45,000リアル、1時間

http://namo0622.seesaa.net/article/437705355.html

--------------